HOME  >  施工事例の紹介  >  お客様の声&詳細施工事例集  >  施工事例その28

つながりとふれあいのある2世帯住宅|伊那市K様邸

外観つながりとふれあいのある2世帯住宅
3Dパース外観

■通気断熱WB工法
■延床面積
   214.87m²(65坪)
■竣 工/2013年9月

【設計のポイント】

  • ・北の入口の地形や周りにある蔵、手入れされた庭との調和を意識して設計。離れとの『縁』を効率よくデザインしました。日々の生活では、家族が自然に集まる和みの空間とそれぞれの空間を程良く保つ距離感を考え、多世帯であっても安心感とプライベート感を実感できるようにしました。


【お施主様からひとこと】
3年ほど前から、リフォームか新築かを迷っていました。このままでも住めるのですが、強い風が吹くとサッシが揺れ、床は部分的にへこみ、数年前に増築した2階もこれからの大地震に絶えられるのかと心配でした。いろいろ検討するなかで、いつも通りかかる道に目を惹く住宅があり「いい家だな」と思っていたところ、たまたま入ってきた住宅見学会のチラシにその家が写っていて、「あ、この家は三好屋建設なんだ!」と知ったのが三好屋さんを知るきっかけでした。その後、三好屋さんが建てたさまざまな家を見学するなかで、その魅力にどんどん引き込まれていき我が家も新築しました。
冬場の引き渡しでしたが、特別な暖房器具は使用せず、今まで冬には必需品だった電気毛布は一度も使わず、むしろ夜中は暑いくらいでした。そして何より窓に結露が起こらないことに驚く毎日です。地理的に強い風が吹く事が多いのですが、家の中は本当に静かで快適。外に出てから雨が降っている事に気付いたこともあるほど。
住まいが完成するまでには大勢の職人さんたちと触れ合う事が出来ましたが、工事に関わる業者さんも本当にいい人たちで、しっかりした家を造っていただき、自分たちの想像を超える住まいの出来栄えに日々感謝と感動しながら、家族仲良く暮らしております。

  • クリックで拡大します
三好屋デザイン

お客様の家 詳細施工事例集一覧へ | 木の家、自然素材の家 箕輪町T様邸